ホーム » 学校行事 » サイエンスショーを楽しみました(全校)

サイエンスショーを楽しみました(全校)

全校生でサイエンスショーを楽しみました(11月20日)

日本教育公務員共済会兵庫支部様は、毎年、教育文化事業として県内のいくつかの学校に、子どもたちが喜ぶ様々なイベントを無料でプレゼントしてくださっています。本年度、誉田小学校では、「ボルトボルズのサイエンスショー」をしていただくことになりました。

松竹芸能所属のボルトボルズのお二人は、さすがお笑いのプロで、みんなを楽しませながら様々な実験をしてくださいました。水の色が変わる不思議な実験や、真空状態で手にいろんなものをくっつける実験、筒状のビニール袋を一気に膨らませる方法、そして、普通の大きさの空気砲と超巨大空気砲など、舞台だけでなく体育館が、科学の不思議とお笑いと驚きのまなざしに包まれました。

最後に6年生の二人が、代表でお礼の言葉を言って、楽しいサイエンスショーが終わりました。

こんなに素晴らしいショーをしてくださったボルトボルズとスタッフの方、そして、楽しいイベントをプレゼントしてくださった日本教育公務員共済会兵庫支部様に感謝申し上げます。